今日は1日リハビリデイサービスに行っていました。午前はナースの仕事がメイン、午後は健康運動指導士の仕事をメインにしました。
首、肩、腕、膝、とにかく痛みを訴える方が多いです。
触れると筋肉が固まっていて、リンパ液の流れが滞り、浮腫んでいます。
たまたま本日はダブルキャストだったので、思い切ってハンドまっさーじやフットマッサージをしてみました。
心筋梗塞の既往があり、ガンも患っている方が数日前自宅で転倒して右膝を打撲。痛みがあってしばし立ちすくむ様子がありました。
この方の足の様子を観察して、オイルを使って足の指から膝裏辺りまで丹念にマッサージをしました。軽いタッチですが最初は痛みを訴えておられました。しかし、だんだんイタ気持ちが良くなり、最後には痛みがなくなりました。
わずか10分足らずのこと。
施術が終わってしばらくしたらその方がスタスタ歩いてこられました。
「足が軽いです。嘘みたいだ。」とおっしゃいました。

午後の部が終わってから、管理者の方が私に尋ねられました。
「Aさんが、すっかり痛みがなくなったとキョトンとしていました。どうしてなんでしょうね?」

実はこの茶色の小瓶の中にミラクルの秘密があります。アロマオイル。
もう一つは足裏の反射区とリンパ管の走行に沿ったソフトマッサージです。
最後にはアロマオイルの香り。

心と身体の緊張をほぐし、気分をスッキリさせます。
血液やリンパ液の流れを良くします。

こんなブレンドを体力が落ちているお年寄りにも合うように低い濃度で配合してきました。

少しでも良い状態で過ごしていただけたら幸いです。

今日はナードのアロマアドバイザー、リンパコンディショニングの知識と技術を活用した1日でした。

投稿者プロフィール

LEC