前期高齢者訪問指導のために常滑市までやってきました。

大手企業健康保険組合の依頼で伺っています。
かれこれ3年ほどの継続指導をしています。
奥様を亡くされた直後に初回訪問をしました。早く死にたい。生きていても仕方ない。
こんな落ち込みの最中から、少しずつ回復され、地域のボランティアと副業をして、家事もするという新しい生活リズムが出来てきました。
なかなか糖尿病のコントロールが上手く行かないし、定期的な健康診断も受けられません、
今年はどうしていらっしゃるかと思っていましたら、血糖値は安定してきました。しかし、下肢の神経炎、循環不良は見られます。
運動や食事にはだいぶん工夫をしていらっしゃるのですが、睡眠が不十分です。中途覚醒が毎晩あるということです。

糖尿病は簡単には制御できません。

病気にならないのが一番ですね。
健康診断を受けて、健康管理に役立てましょう。

投稿者プロフィール

LEC